スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

キャンプアカイケ

 

山梨県にありますキャンプアカイケ

に行ってきました。

 

 

見上げれば、こんなグリーンワールドです!

 

赤池という池があるそうなんですが

今は水が干上がってただの窪地だそうです。

 

あの青木が原樹海の一画、というか

樹海を開拓したようなキャンプ場で

オウムで知れ渡りました上九一色村

の付近にあります。

 

なんか怖いワード多いなぁ ^^

 

 

 

あいにく今回の旅は

一貫してド曇天でございまして

富士山、チラッとも姿を見せてくれませんでした。

チラリズムでもいいから見せて欲しかったですね。残念!

 

想像力!フル稼働ですな ^^

富士はきっとあの辺にある!!という。

 

高地・曇天・樹海!と三拍子揃ってるからなのか

とても涼しい、むしろ肌寒いくらいで

焚き火がちょうど良い気候でした!

 

 

 

今回、ヘキサタープのウィングのロープを

サイトの幅一杯(8m)まで延長して

居住空間を広くしてみました。

 

結論! 全然違うのね。で、なんか、カッコイイ。

 

我が家は、モンベルの小さいタープなんですが

2人使用なら前室部ゆったり取れます。

 

向かい合わせでテーブル囲んで

テーブルの横で肉ジュージューできます。

 

雨も何度かチラリズムしましたが

凌いで凌いで凌ぎまくりました。

 

次回以降、可能な限りこれで行こう!

 

 

 

バータイムの酒のお供は、

いつもの三拍子揃えました。

砂肝ポン酢、エシャレット、ピクルス。

桃太郎で言えば、猿、犬、キジですね。

 

それにオマケで大好物の

成城石井のトリュフ塩のミックスナッツです。

これ以上なんも要りません。

贅沢の極み乙女です。

 

しかし、ウチのキャンプギア

必要最小限で、軽量で、コンパクトです。

とても気に入ってまして、

2人の性格に非常に近藤マッチしてます。

 

準備、設営、後片付けも、

我が家の道具たちなら、

楽チンで、程よく楽しめるんです。

 

何事も陰陽あるじゃないですか。

キャンプも1から100まですべて楽しめないと

いつかやめちゃうと思うんですよね。

何か1ミリでも面倒だなぁ

って感じたらアウトだと思うんです。

 

なーんて話もしておりました。

 

火を眺めながら夜もふけて...

 

だいたいバータイム終盤から

テントで就寝の頃は、うる覚えで

おそらく横になったら2秒で

爆睡かっ飛びロックンロールです。

 

 

 

朝起きて、恒例の目覚めのコーヒー

と洒落込もうとしたら...

 

やっちまいました。

 

ペーパーフィルター忘れました。

 

忘れな草をあなたに... 倍賞千恵子

https://www.youtube.com/watch?time_continue=12&v=vuueOK-XdBM

 

それはいいとして...

 

このまま諦めるわけにはいかないので

なんとかキッチンペーパーで乗り切りました。

 

なんのことはない

普通に美味しいコーヒー入りました。^^

 

 

 

帰りに、忍野八海に寄りました。

 

いやぁ〜、富士の湧き水の池も、茅葺きの水車小屋も

遠くの山々も、せせらぐ小川もとても綺麗で

田舎の原風景。それこそ川上からドンブラコと

桃が流れてきそうなパノラマワールドなんですが...

 

なだけに!!

 

観光客が渋谷のように一杯いまして。

桃太郎が出てきてもシカトされそうな感じでございました。

 

ほとんどが中国から観光でいらした方々でしたね。

大袈裟でなく

視界に入る人間の8割は中国の方々でした。

有難いことですがね。

 

きっと、こういうところは

外国の方々が行くところなんでしょうね。

段々そうなってきてる感じがします。

 

 

今回も楽しいキャンプでした!

そしてまた色々勉強になりました。

 

☆彡