スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

長瀞オートキャンプ場

JUGEMテーマ:ファミリーキャンプ

 

 

いやぁ〜行ってきました『長瀞オートキャンプ場』

今回は、近所の爆安レンタカーでオートキャンプです。

 

関越自動車道『練馬インター』から『花園インター』へ

あっという間の往路でございました。

やっぱ楽ですわぁ...  車

 

 

 

今回はこんな感じの場所にテント張らせていただきました。
 

しかし我々のタープ&テント、地味で軽量コンパクト。

周りのキャンパーさん、皆さん『家』ですわ。

中には『シルクドソレイユ』か?!という強者も。

 

でもいいんです。分相応で。

我々にはこんな感じがシックリくるんです。

 

不意な嵐が来た時には、どこよりも早く

スタコラサッサとトンヅラさせて頂きます。

 

 

 

サイトの前には荒川源流が流れておりまして

河原におりますと、長瀞おなじみの『岩畳』でございます。

 

『ライン下り』や『ラフティング』の方々がたまに通るので

手を振っちゃったりなんかして...

なんか照れますなぁ...

あの『手の振り合い』は、どんな思いのやりとりなんだろう?

『俺たちラフティング楽しんでるよ〜!!』

『俺たちもキャンプ楽しんでるよ〜!!』

知らない人と。。。笑

 

 

 

遠くの山々も、なんとも『ナイスビュー!』でございました。

 

河原のこのポイントにだけ

なぜか黄色い可愛い花が咲いておりました。

 

 

 

明るいうちから夕飯です。

 

我が家には『腹減らすのも味のうち』

という格言がございまして

キャンプの日は朝からそこそこセーブしておりますので

夕方チョイ前ぐらいには炭起こしが始まります。

 

で、以前書きましたように、

この炭起こしのタイミングでビールでございます。

これもまた『我慢』が味を演出します。笑

 

焼き物は、肉、野菜、になりますが

『目利きのユーコ』が

その時の『良さげなもの』を厳選して揃えます。

今回は、芯まで食える『ヤングコーン』が秀逸でございました。

 

海行ったら魚介がいいですねぇ。

 

で、『ごはん&味噌汁&漬物』みたいな感覚で

我が家のキャンプでは

『アヒージョ&バケット&サラダ』が基本となっています。

 

歳のせいもあるのですが

最近、食べる『量』をとても気にしてます。

『おいしいもの』であっても、食べ過ぎると

幸せ感が減ってしまうような感覚があるんですよね...

 

『身も心も満足感が得られる食事の質と量』

その微妙なラインを攻めたいのでございます。

 

 

 

で、これが今夜の『バータイムお酒のお供3点セット』でございます。

 

★ピクルス盛り合わせ

★砂肝ポン酢

★エシャレットの何か(正式名称忘れた)

 

我が家の『お酒のお供』ラインナップの中でも

不動のレギュラーでございます。

 

 

 

焚き火は... なんでしょうね

催眠術の『揺れる五円玉』でしょうか。

 

妙に落ち着くんですよ。

『炎』が究極の流動的なものであるから

眺める人間は落ち着くことしかできないのでしょうか?

 

山中湖で目撃した隣のファミリーの一コマを思い出しました。

 

お父さんが子供(兄と妹)に

『キャンプは焚き火が一番大事なんだ!ここに来て座りなさい!』と。

子供たちは『やだ!』と言ってテントに入っていきました。

 

深いなぁ...  これが自然なのか...

 

 

 

ユーコさんの新兵器、デビューです。

 

朝食は、ホットサンドでございました。

しかし短期間でコツを掴みましたね。

ずいぶん形の整った美しいモノが出てきました。

 

中身は、ラミサーどっさり、ズーチーどっさりの

ザーピー風ホットサンドでした。99点!!

 

1点足りないのは、タバスコ欲しくなっちゃったから。

 

 

 

今回も、いい旅でした。

 

長瀞オートキャンプ場、素晴らしいとこでした。

また行きたいです!!

 

帰りは、長瀞駅周辺をウロチョロして

高速道路使わず、下を走って

入間のアウトレットに寄ったりしながら

ゆっくり帰りました。。

 

反省会は、家で。

 

【今回の反省】 サラダの『クルトン』家に忘れた。

 

☆彡

スポンサーサイト

コメント